テーマ:日本の音風景100選

85道後めぐり

夏目漱石の小説「坊ちゃん」で有名になった道後温泉。 約3000年の歴史を誇る日本最古の温泉地です。 温泉地・道後のシンボルにもなっている、共同浴場の道後温泉本館。 明治27年に建てられて、国の重要文化財にも指定されています。 この建物の最上階にある、時を告げる太鼓の音は、日本の音風景100選のひとつです。 日本最初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

63伊良湖岬・恋路ヶ浜

愛知県最南端に位置する伊良湖岬の恋路ヶ浜。日本の渚100選のひとつです。 太平洋の荒波を受けて湾曲する美しい砂浜。日本の音風景のひとつでもあります。 2月中旬に訪れると海と一緒に満開の菜の花が鑑賞できます。 「恋人の聖地」にも選定されている恋路ヶ浜。昔、高貴な男女の恋の伝説から その名がついたと言われています。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

43蕪島のウミネコ

ウミネコの繁殖地として、天然記念物に指定されている青森県八戸市にある 蕪島。ウミネコの鳴き声が響きわたる、日本の音風景100選のひとつです。 毎年3月上旬頃、産卵の為に飛来し、8月上旬に南方に旅立つそうです。 島に咲く蕪の花の黄色とウミネコの白とが織りなす見事なコントラストを楽しめます。 蕪島神社の境内は、ウミネコで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9山寺

日本の音風景100選のひとつ「山寺の蝉」。真夏に登ると実感できます。 山形を訪れる機会があれば、是非行ってみたい場所のひとつでした。 その山寺の代表的風景、開山堂と納経堂です。 修行の岩場です。クレーンも何もない時代、よくぞこんな絶壁に建てたものです。 ここ山寺は、21世紀に残したい日本の風景100選でもあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more